<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

苦節2年?

こちらのエントリで泣く泣く交換したFサス。フレームの制限から自分が使いたいモノを使えないこの2年でしたが我慢した甲斐がありました。

おがちょさんからこんな情報を頂いたのです。

僕はすぐにおがちょさんに連絡。

「電話くると思ってたよ(笑)」

土曜日徹夜の仕事明けも何のその、ハイテンションのまま小川輪業へ駆け込み、ついにFOX VANILLA125 RLCと VANILLA125 Rをリプレースすることに成功したのだった。

まずRLCのダイヤルでどれくらいのクリアランスが必要かを実際に当ててみて測る。スペーサーは4mmと7mm。スペーサー分だけヘッドアングルが寝ていく(サス長が伸びる)ことになるため、できるだけ4mmで抑えたいところだ。
4mmとして当ててみるとロックアウト側のリバウンドダイヤルが最強から7クリック以上戻すと干渉することが判明。しかしセッティングとしてはそれ以上戻さないから問題なしだ!

ここからちょっと面倒。
RLCはターナーRFXにアッセンブルされていたため、ストロークを125mmへ変更しており、

125RLC  125→100mmへストロークダウン
125R    100→125mmへストロークアップ

しなければいけないのです。お忙しいところおがちょさんありがとうございました!!
全ての作業を終えたカメレオン・・・・

「おおおお、カッコ悪!」

ヘッドスペーサーはヘッドワンより一回り細いため、ヘッドパーツの下が壊れているように見える(苦笑)。下玉押しとしてコラム管に打ち込んであるとはいえ、剛性面では不安は残るところ。
外観上からもヘッド部(ヘッドパーツ、ヘッドチューブ、コラム管)への負荷増大(応力集中)となりそうで、パーツの寿命を縮めてしまうことになるかもしれない。こまめにチェックして行く必要がありそうだ。

写真は後日ね。

それにしてもこのフレームに載せ換えてはや2年なのね。。。でも以前のカメレオンよりも乗る回数はかなり減ったから、まだまだ絶好調でございますよ。
by CS-R_SUZY | 2006-10-28 20:09 | セッティング

シェイクダウン

長らくお休みいただいてありがとうございました。本日より不定期ですが、再開します。今後ともよろしくお願いいたします。

さて、今日は夜勤のためトレーニングとバイクのシェイクダウンを兼ね午後から自宅の近くのトレイルへ行ってきた。

シェイクダウンしたのはXC車「TURNER FLUX」。最後の4バーリンク仕様。つまり2005年モデル。
今まで使ってきたXC車、97' GT ZASKER LEのフロントサスである初期SIDのエアシールが破損。片足のエア室がまったく機密性をもてなくなってしまい、普通に走っていても底付きしてしまう始末。
緊急避難的にFOXを入れていたがそのバランスの悪さたるやまともに乗れたものではなかった。ZASKER LEに合うFサスを探そうかとも思ったが、それもなかなかこれというものがなかった。また軽量かつ高剛性を誇るZASKER LEフレームも今の僕にはちと厳しい(笑)。

ということで運良く小川輪業に入荷したTURNER FLUXにパーツを載せ換えて頂き、先々週納車されたのでした。そして役目を終えた「ZASKER LE」は昨年引退した「TURNER DH-R」、「STYLE-KING」とともに我が家の殿堂(グルニエ)入りを果たしました。

さて今日の目的地への往路はなんと15分で到着。ほとんど下りだから(帰りは25分くらいかかった)。それにしても激近いです。もっと早く来れれば良かった。

それにしてもFLUXはやはり良いですね。今のフルサスってこんなに良いんだねと改めて実感。転がりの悪いタイヤを履いていたから軽快感はないものの、必要なときだけちゃんと仕事をするサスにはホント脱帽です。

・・・と余裕なことを実は言える状況ではあまりなかった。。。何てことない上りで足がパンパンに張ってしまうのです。現場に着くまでに息も絶え絶えな状況でした。自分の体の鈍りをここでも嫌というほど実感したのでした。なのでちゃんとした感想はまた次回。

今日ざっと計ったところ、全工程でも2時間以内で帰ってこれそうなので、時間を見つけてちょくちょく行くようにしたいと思います。
by CS-R_SUZY | 2006-10-27 22:35 | トレーニング