<   2005年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

メンテナンス

turnerRFX長い眠りから今、、、、復活の兆し?!
シーズンインに向け一部メンテナンスを開始しました。

More
by CS-R_SUZY | 2005-03-30 03:23 | 4X

ワシャアホじゃ。。。

今週は仕事が大変に忙しい。
昨日は電車が終わった後も作業が継続したためタクシーを使い深夜帰宅。
夜中の1時頃、家に着くのは2時過ぎになるかもしれない。夕食を取っていなかったため食事してからタクシーに乗ろうと思い、家の方向に向かって国道14号沿いを歩き始めた。

だが、行けども行けども一向に24H営業のお店が見つからない。そのうち意地になり

「絶対、食べてから帰ってやる」

と決意してどんどん歩く。結局見つけたのは40分後。気づくと職場のある両国から御茶ノ水まで歩いてた。食事後タクシーに乗ってから帰宅に要した時間は35分。なんだかなあ。。。。

今日の夜こそ自転車ネタ書きます。
by CS-R_SUZY | 2005-03-29 10:41 | 何気ない日々

復活(いろんな意味で(苦笑))

NET環境に不具合がしばらくあったため、更新が滞っておりました。
今後はまた更新を再開したいと思います。(できるだけ過去分もエントリします)

また、身体のほうも快方に向かっている(と自分では)思います。一部の方には大変ご迷惑&ご心配をお掛けいたしました。

またよろしくお願いいたします。m(_ _)m
by CS-R_SUZY | 2005-03-27 18:16 | 何気ない日々

No pain, No gain?

とはいうものの、イタイのはやっぱりツライです。自戒と課題の意味を込めて書いておく。

19日 KFトレイルでOKT@CSR、3WAさんと待ち合わせ先週の転倒リベンジ。現地では塾長I10さん、オレンジ8さん、ALEEさんもいていつもの顔ぶれという感じ。コンディションはほぼ無風。アプローチもかなりのスロースピードから進入できる。個人的には多少向かい風のほうが好きなんだけど、飛びやすいことには変わりなく絶好のコンディションだった。

しばらくして小河原圭太君、レオナ君、クロジュンが到着。渋滞に巻き込まれたらしい。
これでまた楽しくなってきた。さすがMTB、BMXエリート(って、オレンジ8さんと私以外皆そうじゃん!)みんな楽しそうにバンバン飛ぶ。
小河原君とレオナ君のやりとりが凄い面白い。

1回目のラインに小河原君がレオナ君に一言

「ここはね~、全開で入って!」

「ウソこけ~」と言いながらスパッと入っていくところなんてさすがエリート。肝っ玉と経験が違う。またOKTは最近どんどん華麗な飛びになっているしなあ。3WAさんもさすがとしか言いようがないし、塾長は凄い上手くなっていてとても焦った。
そしてクロジュンには超ビビッた。想像できないほどのトランスファー、メチャメチャ高いエアーと完璧に低く抑えたスピードジャンプと組みあわせで本当に楽しそう。そのスキルの高さにみんな唖然。クリエイティブなジャンプといったらいいだろうか。他とは次元が2つも3つも違う。そんな感じだ。

ワタシは塾長とともに先週ぶっ倒れた新しいラインに入る。1つ目は問題ないんだけど、2つ目がどうしてもゲシる。届いてるはずだがノーズが落とせてない、私の悪い癖だ。回数を飛ぶうちだんだん雑になってきて、「これを最後にして撮影に回ろう」と飛んだ1本で大転倒。原因は2つ目のリップを上に飛ぼうと思い切り力んでバランスを崩し固まっただけ。竿立ち状態のまま転倒(したと思う)。先週とほぼ同じ。なんとも情けない。。。。。

今回も息が出来なくなる。何とか呼吸が戻り身体を動かそうとしたとき右腰に激痛が走った。「!!!!」ちょっと痺れている感じがするので折れてるの?と思ったが動かさなければ痛くはないし、気持ち悪くもならない。。。大丈夫だ。でも全く歩けずOKT君の肩を借りて椅子まで戻った。しばらく待っても痛みは改善されず車でしばらく休憩した後、メンテもできず撤収させてもらった。帰りの車の中では悔しさ一杯でなんともやりきれない感じだった。

No pain , No gainとは言うけれど、こんな初歩的なミスをしているようじゃダメ。もう一度基本から仕切りなおそう。エマージェンシーのエスケープもちゃんと身につけていかなければ。これではそのうち皆に大きな迷惑をかけてしまう。ただチャレンジしなければ進まないのだから、後退するつもりはないが。。

その日の夜、次の日曜日は歩行も困難(というか動くことがシンドイ)。お年寄りよりも歩きが遅いくらいしか動けなかった(苦笑)。日曜日はJOSFの関東オープンだったが、出場は勿論見に行くことさえ出来なかった。だが月曜日には普通の生活ができるくらいには戻ってきた。おかげで火曜日は普通に出勤。月曜日まで連休で本当によかった。

皆さま本当にご迷惑、ご心配をおかけしました。
トレイルでケアしてくれた皆さんありがとうございました。
by CS-R_SUZY | 2005-03-21 19:04 | 壊れ物

ブームなのかな???

今、各サイト&blogで話題のHow To DVDの"FUNDAMENTALS"。DHerの皆さまには垂涎のDVDですよね。トップレーサーが寄ってたかって教えてくれるんですから。。私も欲しいです。

それにしても今HowToものはブームなのでしょうか。。。。

More
by CS-R_SUZY | 2005-03-17 20:18 | OVERSEA

今週の関東オープンは熱い!

某筋からの情報では、今回も全国各地からライダーが集結してくれるらしい。BMXエリートの集結はもちろんだが、MTB-EXPも3モトは確実だろう。つまりエキスパートでも準決勝があるってこと!!レースをする私にはとてもタフだけれど、すごい楽しみだ
全体的にも今回のWポイントも殆どのクラスで準決勝があるんじゃいかな??

天気予報もバッチリ晴れ。例年関東オープンは風が強いのが玉にキズだけど、見ても楽しいレースになることは間違いなし!皆様花粉症対策をバッチリしてぜひ緑山に!!
by CS-R_SUZY | 2005-03-17 01:08 | レース

もう限界。

ずっと使い続けている初期型D2。パッドも何回も洗って使っていたがヤレ方がハンパではなく、もう限界。そこで小川輪業さんにパッドのみ取り寄せてもらった。本当は帽体も交換しなくてはいけないんだけどね。。

a0019834_2523536.jpg

もうこうして比べるまでもないですね(笑)。それにしても内装のパッドだけで買うとすごくお高いです。定価だと9000円近いんじゃないかな。。。ビックリです。9000円もするようなものにはとても見えないんだけどなあ。(苦笑)

このヘタったのを捨てるかと言うと、多分捨てない(笑)。洗って予備にするはず。果たして使うかどうかははなはだ疑問だけど。。。
by CS-R_SUZY | 2005-03-15 02:50 | 壊れ物

【速報】FOX 40RC2入荷!

まだ日本に極少のみ入荷という話の、期待のFOX初のダウンヒルフロントフォーク「FOX 40 RC2」が小川輪業さんに1本のみ入荷したそうです。

フォークの動きは押してもいないし、実際乗ってみないと分からないので何も申し上げられませんが、兎に角外見の迫力とは裏腹に手に持つとビックリするぐらい軽い!!(メーカー公表値3.2kg)です。そしてお値段も上位グレードの40 RC2で税込み¥184,800(税別¥176,000)!!

海外が$1,599だから、全く内外価格差なし!!(為替レート次第では日本のほうが安くなるかも・・・)Mom&Pop'sさんの企業努力の賜物ですね。フレームの次に高価なパーツですから、こうして正規品を安く手に入れられるのはユーザーにとって本当に嬉しいです。しかもMom&Pop'sさんのアフターケアはバッチリ。もう間違いないでしょう。CSRでは私とOKTがFOXで発注済みです。

実物をごらんになりたい方は、是非小川輪業さんへ行ってみてください。
by CS-R_SUZY | 2005-03-14 13:47 | ダウンヒル

見えてきた課題は山積。。

3/13は緑山のコース開放日。

朝起きると身体がピシピシいっている(笑)。前日にバイクに乗るといつもこうなる。。ああ、柔軟をもっとやんなきゃな。。。だが、昨日の転倒によるダメージは思いのほか軽く、痛みも昨日より収まっているようだ。これならいけるな。。と身体の調子をゆっくり確かめて、昼前にいつもより遅く家を出発。
15分もしないうちに緑山に到着。そのときはスタート練習の真っ最中。背筋や大胸筋を痛めていることもあり、スタート練習はタイミングだけにして私は第2ターン後の練習から入った。

最初は第3ストレートを飛んでクリアする練習をしてみるが昨日の疲れからか身体が固くて上手くこなせない。。。しかも遅い(笑)。第2ストレートのステップアップも飛んでみたが、ゲシってしまう。。。。情けない(T-T)。年始の練習時は調子良かったのにこのバラつきは何とかしたいものである。

さて、何回か飛んでみたがどうもスピードがしっくりこない。回りの上位ライダーを見るとロールでの加速を重視して処理している。やはりロールでのこなしの練習をすべきだと考え、練習内容を切り替えた。レースでのポジションは後方を走る私にとってはベストラインで走れない第2ターンは充分な加速が得られないことが多く、疲労や焦りでこなしがドタバタで加速するどころか減速してしまう事が多い。実際のレースで使うロール&プッシュを多用して加速を意識した練習を中心に行うことが重要なわけだ。
んが、これがまた難しいの何のって。。。飛べるスピードまで加速しているのにロールで抜けようとするからタイミングを少しでも外せばステップアップのリップに引っかかり、後輪が飛ばされて折角の加速が台無し。自分がロールでちゃんと処理できるスピードに落としたら何の意味もない(笑)。こういう練習をするとロール姿勢が後傾しているのが自分でもはっきり分かる、これでは次のダブルへのこなしにつなげられない。もっとちゃんと上に乗らなければこの先はない。マニュアルをしているわけじゃないのだからこの姿勢はマズいんだよなー。。しかもこの日はジャンプもリップの反発を上手く掴みきれずチグハグ。身体の全てを連動させてバネのようにしなやかに伸縮させることが出来ていないのが全ての原因。言うのは簡単なんだけど、こればかりは乗って感覚を叩き込むしかないんだよなあ。。。。前途多難だ。
その後はスタート練習やらなにやらしていたら、足が終わり終了。コース整備の準備をし始めたらガシガシ雪が降ってきて本日はそのままコースクローズとなった。

とりあえず来週末までにできることをしつつ関東オープンを迎えよう。でもまずは休息だな(笑)。
by CS-R_SUZY | 2005-03-13 21:14 | トレーニング

Uh Oh,,,,

季節はずれ?!の大寒波に襲われた土曜日、O氏とほぼ1ヶ月ぶりのトレイルへ。天気予報は全国的な大荒れの天気との予想だが、もうどうにもこうにも我慢が出来なかったのだ。最悪走れなくても土方はできるはず。前日までの雨からコンディションの悪化を予想し、早めのトレイル入りをしたが路面はほぼドライで走行前にメンテナンスをするほどでもないと判断。どんどん強くなってくる風に警戒しながら飛び始めた。

基本的には向かい風。しかも一定ではなく突風や風が巻きおおよそ飛ぶには不適な環境。私は風が向かい風で一定になるときまで風待ちをしながら飛ぶ。それでも途中で風に煽られ着地ポイントが自分の予想と全く違うところまで飛ばされたり、身体が持っていかれそうになったりとヒヤヒヤだ。だがO氏は強い風が吹き始めると俄然漕いでリップに進入していく。

「風と対話するんだよ」

風と対話?!マジ?
確かに細い木の幹が真横を向いてしまうような強い風の中でも、O氏はしっかりと飛んでいる。しかもいつもながら見事なニュートラルポジション。ホエー、完全に風を押さえてる。ちょっと感動。
そこで自分もこなしを強く意識して抑えた飛び方で空気抵抗を減らしながら飛んでみることにした。時々危ないことはあるものの、風が強くても飛び方はあるのだということが分かった。でも正直僕の場合は、

「風にハブにされた感じ(テメーは来んなって感じ?)」で、対話もさせてもらえなかったけどね。。。

でもある程度はリラックスして予測しながら飛んでいれば多少持っていかれても何とかなるというのは少し分かった。真中のラインはシビアな進入を要求するラインなため今日は挑戦を諦め、新たに出来つつある一番奥のキャニオンラインにトライすることに。このラインは冬の間中、ローカルの方が黙々と土を積み上げていたライン。当初より結構大きく、間隔も広めになってきた。リップとバックサイドを見ると、飛んだ跡があり、面もテイクオフする分には問題なさそう。
いずれにしてもそろそろ土を固めていかないと草が一気に生えてきてしまうので、皆で走りこんで固めていく必要があると思いこちらを飛んで固めていくことにした。こちらのラインならほぼ真っ直ぐだから風が吹いても何とかなるか。。リップの形状に癖はなく飛べそう。問題はアプローチ。下はまだフカフカで弦が取り切れておらず所々根が残っている。次回行くときにはのこぎりを持って行かなければ。

進入してみると手前の小さなコブからえぐってあるがリップまでが近すぎてタイミングが取りづらい。別に飛べないことはないけれど、もう少し遠いほうが進入スピードにはあっている気がしたがビルダーの意志を尊重してそのまま飛んだ。でもどうしても2こめの進入が出来ない。ちょっと悔しい思いをしながら飛んでいるうちに飛び方が雑になってきた。

そのとき、やっちまいました。。。。

More
by CS-R_SUZY | 2005-03-12 21:54 | ライド